読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

数学とか物理がエロい話R18(広義的に)

 

テスト勉強してて頭がおかしくなった人の戯言だと思って読んでください

 

本人は至って割とまぁまぁそれなりに真面目なんですけどね

 

 

題名にも書いてあるのですが、数学とか物理って国語とか英語に比べてエロいんですよね、と言うかまずただの物って感じがしないんですよね

 

言葉ってそれ自体は物と言うか無機質でその無機質の並びでストーリーが出来上がりそのストーリーがエロかったり悲しかったり幸せだったりするんと思うんですよ、

人と話してても言葉は手段であり相手との対話が楽しかったり悲しかったり憤りを覚えたりと、内容にあれこれ考えることがあると思うのです。

 

でも物理や数学はそれ自体に幸福感や憤りが感じられるんですよね。それ自体がもうストーリーを持ってるんですよ

 

 

で色んな式があっちやこっちに顔を出して関係が築かれてて、仲が良かったり悪かったり、表面上の関係だったり、そう言う「人」らしさを感じるんですよね。

 

そして、たまにとても心地よい式とか証明とか、気がつくと好きな人と過ごすように時間を忘れて式を追っていたり、はたまた思わぬ綺麗さや、まどろっこしさに興奮したり、でその存在を他の人に知らしめたいけど自分より理解はされたくない、

こんな変な気持ちになり、この感情は何かなと思ったらぴったりくるのが「エロい」だなって思いました

 

 

僕が最近そんな事強く感じたのは固体物理の勉強をしてた時です

最初「逆格子ベクトルと結晶面との距離の関係を証明しろ」と言う問題を解こうと思い逆格子ベクトルを遡って調べて居たらフーリエ級数の知識が必要になりました、そこで振り返って勉強していると気がついたらフーリエ変換の範囲にも入っていました、フーリエ変換もそのまま進んで行くと関数をベクトルとしてみて、内積が定義されていました。sinとcosの掛け算の積分ってゼロになるじゃないですか、そう言う様なものを内積として定義していて知らない一面を見て、とても興奮しました、が、イカンイカン本題から外れたと思い逆格子ベクトルに戻ると変数の値に内積が使われており、再び「内積」と言うものについて考えなければならなくなりました。

 

そこで一旦、内積の勉強に入り広義での内積と言うものを学び、するとブラケット記法、(詰まる所内積です)などが出てきて、自分が今まで根底だと思っていた内積の考えをさらに抽象的に広く使える様にしている事を実感し今まで気がつかなかった事に対して興奮を感じつつ読んで行き、量子力学につながったあたりで気がつくと朝の5時でした。7時間近く細長い黒い棒(ボールペンですよ)を持ちながらパソコンと本とを行ったり来たりしてあれこれ式を弄りつつ、ニヤニヤしてた様です。

 

なんて言うか時計を見た途端にスッと現実に帰ってきましたよね、何とは言いませんが身に覚えのある感覚でした。

 

で、まだ式変形から離れたくない気持ちを残しつつ床に着きました。

 

 

これが最近の私の「エロいな」と思った体験談です

 

 

まぁ読む人によると思いますけど所々伏字とか隠語とかにしたら一般向けにそこそこエロい文書になると思うんですよ、ならないか。

 

 

で何でこんなこと書いてるかと言うと今まで漠然とワクワクしながら、時にイライラしながらやってた式変形の気持ちの正体がはっきりスッキリ分かった気がしたからです(建前)

 

あとは、少しでも共感してくれる変態が、いたらいいなとかそう言うところもありますかね、マイノリティですから。一応日本語話してるので大目にみてください(本音)

 

 

 

 

 

「数学と物理はエロい」

 

 

 

 

あ、ネズミはもう直ぐ基盤発注したいなとか思ってます。

それから機体が完成したら加減速ターンして見たいなとか思ってます。意味あるんですかね?まぁ出来たらやって見ます。これもぶっちゃけ「性欲」に負けてです。

 

おしまい

 

しあわせな じかん

 

 

 

_(:3」∠)_

 

いよいよ冷え込んできましたね。

床暖房ってこたつの次に偉大な発明ですよね。ポストこたつです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全日本大会終わってしまいましたね、選手の皆様ならびに大会運営陣の皆様、お疲れ様でした。

大変心揺さぶられるものがあり、直にその感動を味わえ幸せでした。ありがとうございます。

 

 

さて私はと言いますと今大会出場していませんでした、現在進行形で悲しいと悔しいの混ざった熱い気持ちがふつふつとしています…ぐぬぬぬ……

 

 

 

 

ひとまず今回の大会の私が感じた雰囲気を書きたいと思います

 

 

 

 

ノウハウがあるって強いナァ

 

ハーフ決勝ラストの走行かっこええ…

 

ルールの重箱の隅をつつく大人たち。吸引がダメなだけですからね。

 

 

幼女に飲み物をおごってあげた

 

 

相変わらずの宇宙人の人達の謎技術の凄さ、遅れって何でしょうね。

 

他大学の人との交流、今後の発展のためにっ!

 

 

フレッシュマンDC。あっ、ふーん…

 

 

 

 

まだまだありますがだいたいこんな所です

 

 

 

大会見てない人からしたら何が何だかかと思います。そんな人は是非YouTubeでみましょう。部分的ではありますが見れます。

全部見ようと思った場合はニコニコ動画も見てください。

(NVSさんいつもありがとうございます)

 

 

 

あ、まてよ、そんな人は私のブログの存在をまず知らないか…。まぁ居たら見てみてください↓

https://youtu.be/XPqlBQ-gS8A

 

 

さてさて話は戻り

そんなこんなでしたが自分としては来年に向けて、来年こそは、フレッシュマンになろうと思いまして、今まで作っていた機体を破門し、新しいオーソドックスな機体を制作する事にしました。

 

 

偉い人が言ってました、独自性は基礎が出来てからって

 

そんなわけで決まっていることとしてはRX631(64pin),1717,IEH2-4096,(ジャイロは調べ中)てな感じです。

たぶんオーソドックスです

 

 

ちなみに名前は「五右衛門」あたりにしようかなと思っています。

和風な名前が好きです

 

基盤の色は黒にしようと思います。

黒、かっこよいです

 

 

その他の決定事項としては変則四輪、あわよくば吸引ですかね、場所は作っておこうと思っています。

変則四輪、吸引音、かっこよいです

 

 

 

ここまで相当ハードル高そうになってしまいました。

が、諦めるもの(seiseki)を諦めてやること(mouse)やろうかなと、そう決めたのでまぁなんとなると思ってます、何とかします。ハイ

 

 

 

繰り返しになりますが、そう決心させられるだけの熱く素晴らしいドラマを見せてくれた先輩や同期の方々、先人の方々、本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなドラマ自分も次の全日本で起こしたいです、起こせたらなぁ、いいなぁ…

 

 

 

 

 

 

ああそうだ、先輩が言ってました、

次の全日本まで365日切ってるんですよって、

あぁ、なんてこった、もう365日ないのか…!

 

 

 

 

 

 

みなさーーーん!もう365日ないですよーーー!

 

 

 

 

 

次の全日本は芝浦工大豊洲キャンパスです!

それでは次の全日本で会いましょう!

 

 

ではでは

 

_(¦3」∠)_

 

 

 

夢物語をひっそりと、かつ、つらつらと…

どうも、こんにちは、こんばんは、寒くなってまいりましたが、いかがお過ごしでしょう。

 

 

 

四季折々の風邪を引かぬように生きていきましょう

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、今日は私の前々からの、野望と言うか、夢というか、そう言うふわっとした事を、覚書程度につらつらと書きます

 

 

 

図らずも前回の記事で読者はだいぶ厳選されてしまったと思いますが、御多分に洩れず今回も選りすぐられてしまうのかもしれません。サバイバルです、油断せずに行きましょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

話は本題に入ります。

 

 

 

 

で、夢物語of野望というのはですね、「偶然の最適化を必然的に起こす」というものです。

 

 

それはもはや偶然ではないのでは?と思う方いると思います、私も半分位そう思ってます

 

この時点でだいぶ読者選りすぐってますね

 

 

 

もう少し詳しく言うと、偶然による最適化を高い確率で起こしたいなぁ〜と言った感じです

 

 

 

なんでしょう、

 

 

 

確立された方法で隅から潰していくのではなく、ある確率で時折ノイズを入れてパンと飛ばしてみる、そんな感じです

 

 

あれです、突然変異みたいな感じです

 

 

 

 

 

 

ただはっきり言ってですね、安定性や予測性と言った掛け替えのない無い、最も尊い財産を失う訳ですよ

 

 

無一文になる訳です

 

悲しいなぁ

 

 

 

 

 

 

 

 

~3時間後~

 

 

 

 

と、ここからはさっきの文章から2,3時間後の私が引き継ぎます

 

 

 

 

 

何でしたっけ、あ、豆腐にゴマだれかけて食べるの美味しいですよ、マイブームです

 

 

 

 

さて、話の続きですが、何も確率だけですべてを決めるのではなく、そこに更にポテンシャルエネルギーのような物を考え、ある一点もしくは、ある範囲に、力を与えるつつたまにポンと飛ぶ、そんなモデルを使って何かしてみたいなぁ

 

 

なんて思ってます。

 

思ってます。

 

 

 

 

なんかワクワクしません?

自分が作ったものが自分の予測出来ない事をする、ただし問題解決の方向性は制御出来ている。

 

 

 

 

ワクワクさんですよね、

いやよく考えたら、アホな事、無駄な事、無理な事が明らかなのかも知れない

 

 

でも今のところはワクワクおじさんです

 

 

 

 

夢ですね、夢物語ですね!

 

 

 

 

 

ん?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

じゃあやれば良いじゃないか、マウスで。

 

という事ではよマウス作ります。

 

 

 

 

 

 

 

作りますよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

はい!おしまい!閉廷!おやすみ!

 

 

 

 

 

 

 

最後に大会出るネズミおじさん、ネズミおねえさんの方々の健闘を祈りまして、今回のブログを締めくくらせて頂きます。

 

それではでは

 

 

 

 

 

 

13:57 お昼ご飯食べ忘れました(木)

どうもみなさん、初めまして、こんにちは、ふとブログを書こうと思いたったので書きます、

 

今回はカオスについて書きたいなぁと思っています

 

 

 

 

 

 

 

 

カオスについてはやめます、カオスの事語れるほど知りませんでした。楽しみにしていた方すみません。

そうですね、なに書きましょう、

 

只今、解析の授業中なのですがさっぱりわかりません、

 

 

 

 

なにやら分母がゼロになってはいけないらしいです、

 

 

当たり前のようにも思いますが、なっても良いじゃないかと反抗的になってしまう自分もいます、村上春樹でしょうか

 

 

 

 

 

 

なんでダメなんでしょうね、さっぱりわかりません

 

分母だけ微分して代入すると留数計算が出来るらしいです。凄いですね。

 

 

でもなんででしょう、さっぱり分かりません、数学って奥深いですね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、さてさて、突然ですが皆さんは分からないという事をどう捉えているでしょうか、

 

 

ありがちな質問です、答えもありがちに

 

1:嫌だ、詰まらない、面倒臭い

 

2:皆んなで解決しよう、達成感万歳!

 

3:分からない!楽しいィィィ!

 

 

としましょう

皆さんどれに近いでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

完全に3番が変態です、良い変態です、羨ましいですね

 

 

ただ私が思うのは、3番の人、3番とは限りませんが無理して3番に成ろうとしている人いませんか?

 

いやでも、もしかしたら居ないかもしれないですよね、居ない場合はこの話終わりにして焼肉でも食べて幸せになりましょう、ロース美味しいですよね

 

 

さて話は戻り

この質問、私はどれを選ぶかではなく、いかに自分に正直かが大切な気がします。

 

誰しも分からない事はあると思います、しかしその分からない事に対してどう身を置くかが重要であり、その事をどう思うかはあまり関係がないように思います。

分からない事に対して真正面から腰を据えてしっかり向き合う事、それが大切なのだと、そう思います。

 

 

 

 

私に言わせればロースかどうかは関係ないのです、私は焼いた肉が食べたいんです。

むしろカルビが食べたいです。

 

 

授業が終わったので、ではまた

 

 

あ、ステッパーマウスの方は下板とモータードライバ周りを作れば完成します。これまた分からない事が多くて大変ですが、人に聞くだけではなく自分でもしっかり調べてやって行こうと思っている所存です

聞かないとはいってません

 

ではまた